歌で覚える「gnat」の意味

おはようございます。Kozy(コージー)です。
今回は英単語「gnat」の意味を歌って覚えましょう。

gnat : ブヨ、ブユ

gnat は「ブヨ」という昆虫のことです。
夏場に草むらで見かける、小さいハエみたいなやつです。あの刺されるとかゆいやつ。
地域によって呼び名が違うみたいで、関西ではブトと呼ばれることもあるとか。

そんな「gnat」をテーマにした曲がこちら↓

GNAT – EMINEM (2020)

0:15〜の部分(歌詞の参照元:https://genius.com/Eminem-gnat-lyrics

“And it goes from martian to human (From martian to human; yeah)
That’s how the virus attacks (That’s how the virus attacks)
They come at me with machine guns (At me with machine guns; brr)
Like trying to fight off a gnat

そして、それ(コロナ)は火星人から人類に感染るんだ
それがウイルスの攻撃方法さ
あいつらはマシンガンで俺を攻撃してくる
まるでブヨを追い払うみたいにな

昨年リリースされたアルバム「Music to Be Murdered By – Side B」に収録されている曲です。
本曲ではコロナウイルスを昆虫のブヨに例え、人間が追い払っている様子を描写しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA