歌で覚える「crawl」の意味

おはようございます、Kozy(コージー)です。
今回は「crawl」の意味を、歌にのせて覚えましょう。

crawl : はう、ゆっくり進む

「crawl」は「はう」という意味です。
地面に這いつくばって、ノロノロと進んでいるようなイメージです。
水泳ではクロールという泳ぎ方がありますが、あの様に手を前後に動かしながら、ゆっくりと前へ進んでいる状態を想像しながら覚えましょう。

今回紹介するのはこちらの曲です↓

Crawl – Chris Brown (2009)

0:51〜の部分です(歌詞の参照元:https://genius.com/Chris-brown-crawl-lyrics

We can still touch the sky if we crawl
‘Til we can walk again
Then we’ll run until we’re strong enough to jump
Then we’ll fly until there is no wind
So let’s crawl, crawl, crawl

俺たちはまだ空に手が届くよ、はって進むなら
歩けるようになるまでね
そして次は走るんだ、ジャンプできるくらい強くなるまで
その次は空を飛ぶんだ、風がなくなるまでね
だから今は、地面をはって進もう

10年以上前の名曲です。2021年でも色褪せませんね。
今の関係はよくないけれど、はってでも前に進めば少しずつ楽になって、最後には空も飛べるようになるよ、という気持ちが綴られています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA