歌で覚える「willing」の意味

おはようございます、Kozy(コージー)です。
今回は「willing」の意味を、歌にのせて覚えましょう。

willing : 喜んで

「willing」は「喜んで」「進んで」という意味を持つ形容詞です。
名詞の「will」「意志」が形容詞になり、「自分の意志の赴くままに」=「喜んで」という意味になりました。
よく「喜んで〜する」と表現するときに「willing
to + 動詞」の形で使われます。

今回紹介するのはこちらの曲です↓

Eastside – benny blanco, Halsey & Khalid (2018)

0:54〜の部分です(歌詞の参照元:https://genius.com/Benny-blanco-halsey-and-khalid-eastside-lyrics

We can do anything if we put our minds to it
Take your old life, then you put a line through it
My love is yours if you’re willing to take it
Give me your heart ’cause I ain’t gonna break it

僕たちは何でもできる、心から信じれば
昔の人生から、一直線に進んでいくのさ
僕の愛を君に捧げるよ、もし君が喜んで受け取ってくれるなら
君の心を僕に預けてくれ、僕は傷つけたりはしないから

benny blanco と Khalid, Halsey がコラボした本曲は大ヒットし、数々の賞を受賞しています。
YouTube では5億回以上も再生されており、この2年間は benny blanco にとって大飛躍の期間だったことが分かります。
本曲では彼らが初恋をした当時の生活が綴られており、その頃を懐かしんでいる様子が分かります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA