歌で覚える「circumstance」の意味

おはようございます、Kozy(コージー)です。
今回は「circumstance」の意味を、歌にのせて覚えましょう。

circumstance : 状況

「circumsance」は「状況」「環境」という意味の名詞です。
同じ「状況」を表す単語には「situation」があります。「situation」は「一時的な状況」を意味するのに対し、「circumstance」は普段取り巻いている「一定期間を通しての状況」を意味します。
例えば、親が単身赴任をして家を離れている「状況」などですね。

今回紹介するのはこちらの曲です↓

Choker – Twenty One Pilots (2021)

1:26〜の部分です(歌詞の参照元:https://genius.com/Twenty-one-pilots-choker-lyrics

I don’t bother anyone
Never make demands
Chokin’ on the circumstance
Self-sabotage is a sweet romance (Mm-mm)

俺は誰の邪魔もしない
要求をすることは絶対にない
その状況で息が詰まるんだ
自己破壊は甘いロマンスさ

またまた Twenty One Pilots の新曲がリリースされましたね。新アルバム「Scaled And Icy」に収録される曲です。
曲名「Choker」は、精神的な理由で自分の思うような力が発揮できず、まるで「息が詰まるような」経験を表しています。
MVは身の回りのものをおもちゃに変えてしまう玩具屋が舞台になっています。独特な世界観ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA