歌で覚える「guap」の意味

おはようございます、Kozy(コージー)です。
今回は「guap」の意味を、歌にのせて覚えましょう。

guap : 大金

「guap」とは「大金」という意味のスラングです。
数えられないくらいの現金が山積みされている様子を思い浮かべながら覚えてみてください。
「guap」の発祥は定かではありませんが、スペイン語の「guapo」「ハンサム」が由来であるという説があります。「大金を持っている」=「ハンサム」という、なんだか元も子もないようなスラングですね。

今回紹介するのはこちらの曲です↓

Miss The Rage (feat. Playboi Carti) – Trippie Redd (2021)

0:16〜の部分です(歌詞の参照元:https://genius.com/Trippie-redd-and-playboi-carti-miss-the-rage-lyrics

I can’t see a damn thing if it ain’t guap (Oh my, woah)
I can’t see a damn thing if it ain’t guap (Oh my God, guap), yeah
They like Stevie (Stevie), they can’t see me (See me)
They wanna be me (They wanna be me), I’m in that ‘Ghini (In the Lamb’ truck)

大金じゃないなら、俺の目には入らねえよ
大金じゃないなら、俺の目には入らねえよ
みんなスティービーが好きさ、俺のことは見れねえ
みんな俺になりたいんだ、俺はあのギーニに乗ってるぜ(ランボのトラックにな)

Trippie Redd と Playboi Carti の新曲「Miss The Rage」がリリースされましたね。
EDMとTrapが混合したようなサウンドで、今後流行りそうなタイプのビートですね。
曲名の「Miss The Rage」「怒りが恋しい」からは、コロナの流行によりライブの機会が減り、ファンと怒り狂うことが少なくなったのにイライラしている様子が伝わってきますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA