歌で覚える「astronomy」の意味

おはようございます、Kozy(コージー)です。
今回は「astronomy」の意味を、歌にのせて覚えましょう。

astronomy : 天文学

「astronomy」とは「天文学」という意味の名詞です。
惑星や恒星など、宇宙に無数に存在する星とその現象についての学問です。
「astro-」という部分はギリシャ語で「星」を表します。「star」という単語もここからきています。
語尾に「-nomy」「〜の法則」がついて、「星の法則についての学問」=「天文学」となりました。

今回紹介するのはこちらの曲です↓

Astronomy – Conan Gray (2021)

1:09〜の部分です(歌詞の参照元:https://genius.com/Conan-gray-astronomy-lyrics

We’ve traveled the seas, we’ve ridden the stars
We’ve seen everything from Saturn to Mars
As much as it seems like you own my heart
It’s astronomy, we’re two worlds apart

僕たちはいくつもの海を旅してきた、僕たちは星にまたがってきた
僕たちは土星から火星に至るまで、全てを見てきたんだ
僕の心は君のものだと、君が思っているのと同じくらい
天文学みたいに、僕たちの世界は遠く離れているんだ

Conan Gray の新曲を紹介しました。本曲は新アルバム「Worlds Apart*」に収録される予定です。
長い間パートナーと時を過ごしてきたけれど、お互いが全く違う人間だということに気づき、別れようとしている様子を歌った曲になっています。
2人の心の距離が、天文学でいう星と星の距離くらい大きく離れていると喩えられていますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA